水素の情報を余すところなくお伝えするサイト

水素水のことは、お任せください(*^^)v

水素風呂 体験談 脊柱管狭窄症・リウマチ性多発筋痛症・たこ【女性50代】

      2016/11/12

脊柱管狭窄症・リウマチ性多発筋痛症・たこ【女性50代】
unnamed私の母は現在96歳ですが、昨年2月頃より、肩まわりから、特に股関節からももにかけて、
全身原因不明の痛みに悩まされ、3ヶ月目にようやく“リウマチ性多発筋痛症”との診断を受け、ステロイドを含む薬物治療を一年以上続けました。
今思えば昨年11月に届いていた水素風呂をもっと早くしっかり使わせてあげていれば良かったのですが、
水素風呂の力をあまり信じていなかった私は、母に週1~2回位しか使わせてあげていませんでした。
(それでも、11月~12月の炎症反応の数値は下がっていました)
しかし、4月末のフォーラムで沢山の方々の体験談を聞き
「これは、もっと母にしっかり使わせてあげなければ・・・」と思い、
帰宅後、さっそく隣家の母に1台の水素風呂を毎日持って行き使ってもらうようにしました。
2~3日でまず、母の顔の色艶が見違えるように明るく白くなり、母の顔を見る度、
「おばあちゃん綺麗になったねぇ~!!」と連発してしまうようになりました。
そして又80代から脊柱管狭窄症にも悩まされてきた母ですが、(そのせいかどうかは整形外科でもはっきりしなかったのですが)
今年3月頃から、“リウマチ性多発筋痛症”とは別に腰の痛みに悩まされるようになっていて、
体操をしても、元整体師の私が整体をしても、一向に根本的な痛みがとれず、つらい思いをしていましたが、
その症状も続けて入浴する様になってから約一週間で改善し、その後はその様な腰痛までなくなりました。
そして“リウマチ性多発筋痛症”に関しては4月末から続けて水素風呂を使うようになり、
6月4日も検診時には「炎症反応の数値が下がってますね。ステロイドを半分にしてみましょう」というお言葉が。
そしてさらに7月16日の検診時には「炎症反応が順調に下がっているので、いよいよステロイドをやめてみましょう」ということに!!
unnamed-1それ以外の治療はまだ続きますが、水素入浴をしっかりはじめたこの2ヶ月半で、確実にこの病気の原因だった『炎症反応』が下がったことが判りました。
最近は足湯で水素風呂を続けている母ですが、長年取れなかった足指の固いタコも綺麗に取れたと喜んでいます。
母の身体の様々な変化を通して、水素入浴の実力を実感させて頂きました。
これからも母に続けて貰い、“リウマチ性多発筋痛症”の完治を目指し、さらに元気で長生きして貰いたいと願っています。

 

 - 体験者の声