水素の情報を余すところなくお伝えするサイト

水素水のことは、お任せください(*^^)v

水素風呂 体験談 高血圧・血糖値【男性50代】

      2016/11/12

高血圧・血糖値【50代】
unnamed (1)水素風呂を使い始めは今年の5月末からです。
私は体重が100㎏前後あり、そのため血圧と血糖値が高く、定期的に医者に通い異常がないかを調べています。
それに合わせて処方箋をいただいている状況です。
正直、血糖値が高くてもあまり気にせずに過ごしてきました。
しかし昨年頃から歯科医に親知らずを抜くことを勧められ状況が変わりました。
そこで、その歯科医から紹介状を書いていただき、総合病院の口腔外科に行ったところ、
この血糖値では手術できないと言われたのです。
血糖値が高いと、感染症になる危険があるからと言われました。
それなら真剣に血糖値を下げなければと決意し、それまでたまに薬を飲むのを忘れていたりしたことを改め、
毎日しっかりと服用し二ヶ月に一度の検診に準備してきましたが、毎回期待はずれで、数値はほとんど下がらずで、
歯科医に通うたびに早くした方が奥歯のためには良いですよと再三言われるしで、
半分あきらめに似た気持ちのまま時を過ごしてきました。
そんな状況の中、昔の友人から水素風呂を勧めていただきました。
ただ、お風呂に入るだけ!!が非常に気に入りました。
特に何かをする必要はなく、日常生活を変えるわけではなく、毎日のお風呂に入るだけ!!
これならいい加減な私でも続けられそうだと思い、多少、半信半疑ではありましたが、
何となく水素という響きに共感がもてスタートしました。
私は水野だし、うお座だし・・・と。
水に関係あるのかな・・?と。
それから1カ月も経たないうちに検診の日が来ました。
正直、少し期待をしていました、少しは下がってくれてるかなと・・。
口腔外科の医師は、最低でもヘモグロビン値が6点台ならいいと言ってくれてたので、
7.3が6.9でもいいから下がっていてくれと祈るような気持ちで血液検査を受けました。
そうしたら驚きの6.4です。

私はもちろん驚きましたが、お医者様も「・・・水野さん、何かやってる??」って聞いてきたほどです。
それでも慎重な私は、「いえ、とくに・・・」と、はっきり伝えはしなかったのですが、
水素風呂すげーと心の中で叫んでいました。
お医者様もびっくりの下がりようでしたので、とりあえず、二錠飲んでいた血糖値を下げる薬を一錠にしてくれました。
低血糖がこわいからね、と言ってくださいました。
しかし私は、この薬を減らされて次の検診のときに、はたしてまた良い数値をキープできるのか少し不安でした。
もちろん、水素風呂は高濃度の水素水にして入ることにしているので、
特に一番風呂でないときは、たとえ水素風呂の状態にしてあっても30分過ぎれば、
高濃度が中濃度になってしまうと思い、またガンガン電極をお風呂の中に入れ、
30分きっちり電気分解させて、さらに高濃度の水素風呂に浸かるということを続けてきました。
そして、2カ月後また検診日がやってまいりました。
薬が減っている分だけ、血糖値がまた上がってないだろうか・・・?
それでも7.0には届かないだろうな、とか不安や期待を抱きながら臨みました。
血液を採取されたあと、お医者様に呼ばれ前の椅子に座りました。
「水野さん、また下がったよ」その一言を聞いたのです。
みてみたら6.2まで下がっていたのです。
やっぱりな!!すげーすげー水素風呂、とまたまた心の中で叫んでいました。
まだ、しっかりお薬は飲んでいます。
完全に薬のいらない状態になったわけではありません。
しかし、見事に水素が私の身体に働いてくれた事は数値が証明しています。
体重はまだまだ重くデブのままですが、血糖値だけでなく、呼吸器も調子が良く、
台風シーズンやエアコンを使う時期は、気圧が変わったり、
エアコンのカビに反応して喘息に似た症状が常に出てきて、
ステロイド入りの呼吸式お薬をいただいていましたが、今年は一度もまだ使っていません。
水素風呂の効用は実感しようがしまいが、確実に私の身体の中で効果として現れている事を二回にわたる数値で確認し、水素の力を確信しているこのごろです。
これは全国で苦しむ糖尿病患者さんにとっても朗報になると思い投稿させていただきました。
これからもっともっと水素風呂に浸かって健康家族を目指したいと思います。

 

 - 体験者の声