水素のチカラ

      2016/11/29

日本医科大学教授の太田成男先生の書籍 水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのかでは、

酸化、炎症、アレルギーの3つは、負のスパイラルで密接に関わりあっている。

と記載されています。

そして、

水素は、悪玉活性酸素を撃退するだけでなく、

悪玉活性酸素ができにくい体質にする作用があることもわかってきたそうです。

これって、病気の予防になるってことですよね?

水素が、遺伝子のスイッチを調節する。そうです。

ちょっと専門的になってきましたが。。。

水素水を飲むと、遺伝子のスイッチの調整が働きだし、

1日くらいは持続するそうです。

だから、水素水を飲むときは、数回に分けて飲むより、

一度にたくさん飲んだ方が良いようですよ(^v^)

水素水を選ぶときの、注意点をひとつお伝えします。

水素は、気体です。

ですから、ペットボトルでは、すぐに通り抜けてしまいます。

アルミパウチやアルミ缶の方が、ペットボトルよりは、水素が抜けません。

買う前に、「本当に水素が入っているのか?」を確かめて買うようにして下さいね。

太田教授によると、水素濃度は、0.8ppm以上が目安となるでしょう。

とのことです。

 

 - 水素について