水素の情報を余すところなくお伝えするサイト

水素水のことは、お任せください(*^^)v

水素風呂リタライフの効果は本物か?

   

「水素風呂入浴で、血中抗酸化力が増強」。

県立広島大学名誉教授の三羽信比古氏と日本歯科大学講師の肖黎氏のヒト臨床試験です。

38歳、52歳、56歳の男性3人を対象とし、

電解式の家庭風呂用水素水生成器(リタライフ)で生成した水素風呂に10分間入浴する。

入浴前と入浴後、経時的に、採血し血液中の抗酸化力を測定する。

計測は、米国農務省と米国立老化研究所が樹立したORAC法です。

【結果】
●38歳男性 入浴後10分から抗酸化力が増加。2時間後でも115.2%増加していた。

●52歳男性 入浴後30分から抗酸化力が増加。2時間後に116.9%に達する。

●56歳男性 入浴後10分から抗酸化力が増加。1時間後に111.4%に達し、2時間後には100.5%に低下した。

つまり、水素風呂リタライフに入ることにより、血液中の抗酸化力は11〜17%アップしたことになる。

次に、飲用の水素水と比較している。

【結果】

口から水素水を飲む経口摂取より、水素風呂に入ることによる皮膚からの経皮吸収の方が2倍高い数値となった。

ライン

つまり、

飲む水素水は、消化器系で水素ガスが体内に吸収されるのに対し、

水素風呂では、摂氏40度で毛穴が開き、血管拡張と血流促進した状態で、

全身の経皮吸収、特に陰部、肛門、うなじ、へそを介し、水素ガスが毛細血管の中に浸透し、

全身循環したと考えられる。

また、入浴後10分~30分で血中のORAC値が上昇したので、

「水素ガスは、腸吸収より経皮吸収で迅速さが推測される。」としている。

ライン

三羽氏によると、このメカニズムは、

水素は赤血球の凝集を抑制し、

血液の目詰まりを防御すること。

水素が毛細血管での血流を促進させることを

既に確認していることから、

これらの働きとの相乗効果により

抗酸化力がアップしたのであろう。

と述べている。

2016年4月20日付の「健康産業新聞」より抜粋

写真:2016年夏号雑誌「エール」より

 

この実験は、水素風呂リタライフで行われていることに注目!

だから、

水素風呂リタライフに入っていれば、抗酸化作用はある!ってことなんだね(^_-)-☆

 - 掲載雑誌